研究や就活に悩みながら、様々なことに思い巡らせる大学院生のブログ

そういえば松岡修造は、「過去」でもなく「未来」でもなく、「今」を生きろと言っていたな。

 

どうも。

 

このめちゃ天気のいい日に、日中は家に籠って明日のゼミに向けて報告の準備をしていました。

今日の仙台にはフィギュアスケートの羽生君が凱旋したということで、町は大騒ぎ、TVは民放全チャンネルで同時生中継で、ここ最近の仙台にはない、久しい活気があったようで。

 

夕方、本町近くの古着屋さんまで気晴らしにサイクリングしてきたのですが、

店員さん曰く、店からすると羽生君効果はマイナスだったようで。笑

ただ僕はいい買い物ができました。

羽生君ではなくて古着屋が気になる方はぜひ”Utha"まで。

まぁ主観ですが、The”古着屋”的な感じで、店員さんもフランク。

すぐに顔覚えてもらえます。笑 

 

さて今日なのですが、

遠距離恋愛」ってどう思いますか?

 

別に僕自身が遠距離で付き合っている方がいるわけではないですが。笑

多分、したくて遠距離で恋愛をしている人なんていないとは思いますが、

中には距離なんて関係ないっていう人がいて、うまくやっていける人もたくさんいるかと思いますが、

その秘訣ってなんなんですかね。

 

僕自身、大学生始めの頃まで地元の女の子と付き合っていましたが、

純粋に僕も相手も遠距離は向いてなかったです。笑

 

基本的に素直な性格ではないので、思ってもいないことをよく言ってしまうし、

(それは近くにいても変わらないか)

会わないと気持ちが薄れていく、相手もそうなんじゃないかと思ってしまうので。

 

まぁ、遠距離でたった一ついいなって思うことは、

久しぶりに会うときにの気持ちの高揚ですかね笑

幼い頃のクリスマスの夜とか、ディズニーランドに行く前日の夜とか、

そんな感じの気持ちになります。笑

 

それはそれで、離れていないと経験できない経験じゃないかと思う。

 

最近、将来のことを考える反面、昔のことを思い出すことが多くて、

あんなことあったな、とか懐かしいことに耽っています。笑

 

そんな時に、遠距離なんてしてたなって、ふと思ったのでこんな記事書いています。笑

 

今も大事ですし、将来のことも大事かもしれないですが、

たまには、ちょっと立ち止まって過去を振り返ってみるのもいいかもしれないです。

 

 

懐かしい気持ちになって、頑張ろうと思えるようになるか、

後悔の念でいっぱいになるかは人によるところだろうかと思いますが、

それもまた一興。

 

へーしょ

将来像は、今考えても結局わからない。

 

どうも。

お久しぶりです。

なんと前回更新してから3ヶ月以上も時間が空いてしまいました。。。

 

この3ヶ月の間には色々あり、濃い3ヶ月となりました。

 

1週間ほどのインターンで愛知に行ったり、

工場見学で千葉、名古屋に行ったり。

研究で中国の南部に行ったり。

 

3月に入り就職活動が解禁すると説明会やイベント、面接等々・・・

東京⇆仙台を何回往復したかわからないです。笑

 

さて、本題。

就職活動にも無事に目処が立ちました。

いろんなことを思い、悩み、考えた就活だったかなと。

結局、今も納得はしていない。

全てに納得して決断できることなんてないのだなと思い、割り切っています。

自分がどうなりたいのか。何をやりたいのか。どこにいたいのか。

悩みました。

結果、ワークライフバランスを重視して、社会人として、個人として、そして人間として成長できる、そういうイメージができる、そう言った主観で会社と場所を選びました。

常に成長していたいものです。

今は近々ある学会に向けて研究に勤しんでおります。

 

 

就職活動期間は就職活動に専念していたため、研究活動は全くと言っていいほどやってませんでした。笑

 

とは言え、久しぶりに研究をするとものすごく楽しい。

毎日9時ー22時で研究しています!!

 

また、少しずつ更新していきたいと思っています。

やりたいこともできましたし、やるべきことも見つかりました。

 

それに向けて何か書き残していけたらいいな。

 

へーしょ

 

世の中の”オオタワ家”の皆さんは今日も寝ずに働いている(わけがない)。

 

どうも。

 

寝よう寝ようと布団に入って早3時間。

全く寝付けないので更新を・・・

 

新年に今年の目標は「時間を余らせない」なんて言っておきながら、

睡眠時間を無駄にしている気がする。

 

まぁいいや。

明日の就寝の時間まで有効活用して、明日気持ちよく寝ればいい。

 

やっぱり観察とか解析とか、じっと待つ時間が多い実験をした日っていうのは、

精神的に疲れても、肉体的には疲れていないようで、

寝つきが悪い。

 

会社に入って仕事をし始めたら、こんなことを言っている余裕すらないくらい疲労困憊なんだろうなぁとか思いつつ、

その前にどんな企業に入るのかも決まっていないと焦り出す。

 

たった今、疲れていないし、考え事をし出すし、ますます寝れない負のスパイラルの真っ只中にいます。(笑)

 

小さい頃、夜遅くまで起きていたり、眠れなかったとき、

母親からいつも言われていた言葉があります。

”寝るより楽は世にあるか、起きて働く大戯け”

 

誰かの言葉なのかもしれませんが、

母親が口癖のように言っていたので、幼い頃に言われた記憶が残っています。

 

当時のへーしょは、この”大戯け(おおたわけ)”の部分を、

なぜか”オオタワ家”と勘違いしていて、

 

幼いながら、

「世の中で寝ることほど心地のいい事はないんだろうな〜。

そんな中でオオタワ家の人たちは寝ずに働いてて大変だなぁ。

ご苦労様です。」

なんて、解釈違いでオオタワ家の皆さんを労っていました。(笑)

 

今は笑い話ですけど、当時は真剣にそう思っていたのが、

我ながら可愛らしいです。

 

こんなことを書いているうちに眠くなってきたのですが、

きっと布団に入り直すと考え事を始めて、寝れなくなるんです。

この”布団に入ったら明日以降のことが心配で眠れなくなる性格”をどうにかしたい・・・

 

それではお休みなさい。

いい夢を

 

へーしょ

 

 

時間を余らせず、時間に追われず

今週のお題「2018年の抱負」

 

どうも。

今更ではありますが、明けましておめでとうございます。

 

2018年が始まってすでにもう1/3ヵ月が過ぎましたね。

時間が経つというのは早いもので・・・

 

昨年の暮れに書いた記事で下記のようなものがあります。

 

he-sho.hatenablog.com

 

昨年見たある映画をもとに、人生について「生きる」ことと「死ぬ」ことの

自分なりの解釈を書いたものです。

 

生きるということは死ぬことで、死ぬことは生きていた証で、

生と死に価値を与えてくれるものは時間である、と。

 

さっきのドラマでも言っていました。

1日3時間スマートフォンをいじっていると、

死ぬまでに数年間の時間をスマホに費やしていることになる。

 

トイレの時間も大体3年分くらいだそうで。

(流石に生理現象に費やす時間は換算しなくてもと思いましたが(笑))

 

ヒト一人の抱えることのできる時間には限りがある。

20代なら後5、60年程か、もしかしたら明日死ぬかも知れない。

 

そう考えたときに、自分はこれまで、十分に満足した!と言える”時間”を過ごしてきただろうかと、思えてきました。

時間を無駄にはしていなかったかと、

 

だから、というわけではないのですが、

今年の抱負は「時間を無駄にしない、時間をコントロールする」です。

 

時間を忘れるほど一生懸命になれる。

少しの時間も自分の生きている価値になる。

 

多分、こんな事ばかり考えながら生活していたら、

常に気を張って、疲れると思います。(笑)

 

だから、休むときは休み、何かをするときはとことんそのことに時間を費やす。

 

そういう生き方をしたいと思います。

 

言葉ではすごく簡単に言っていますが、

実際やろうと思うと、難しそうです。

 

が、今年は就活、修論、学会など、

やらなければならないこと、やりたいこと、大事なことも多いですし、

”時間を無駄にしないで、時間をコントロールして”

一年を過ごせたらと思います。

 

皆さんも、良き一年にしてください。

 

へーしょ

 

時間は大切である。

 

 

 

 

 

人生とは「愛」「時間」そして「死」があるからこそ素晴らしい。

 

f:id:he-sho:20171027215002j:plain

 

どうも。

クリスマスも終わり、本格的に年末気分のへーしょです。

クリスマスイブは友人とお酒を呑み、

クリスマスは研究室で同期と実験装置の点検をしていました。(笑)

 

今日、研究室に行ったら椅子の上に差出人不明のプレゼント?なのか、

ラッピングされたチョコ菓子が置いてありました。

差出人不明っていうのが一番困ります。

お礼も言えないし、ましてや自分へのものなのかもわからない。

哀れな大学院生に誰かがくれたのでしょうか。(笑)

 

まぁそんな事はさておき、

今回のお題は『2017年一番良かった映画』です。

 

今年はあまり映画を観る機会が無く、レンタルで借りて観た映画です。

題名は「素晴らしきかな、人生」。

 

ウィル・スミス演じる主人公が、幼い娘を病気で亡くし、

その現実が辛く、数年間心を閉ざしてしまう。

そのため、自身が経営するデザイン会社の重大な契約も打ち切りに。

経営は落ち込み、それを観かねた同僚でもあり友人でもある3人が、

どん底の主人公に、”ある手段”を使って「娘の死」と向き合わせる。

 

”ある手段”とは、

娘を亡くした主人公が自身から切り離そうと、無くそうとしている「愛」、

娘を亡くし、その現実と向き合えない主人公が過ごす「時間」

そして、娘の命を追いやった「死」。

この3つの”事”に対して、主人公はそれぞれ宛名のない手紙を出していた。

この「愛」「時間」「死」を、売れない劇団員に演じさせ、

主人公しか知らないはずの”3つの事”へ宛てた手紙の内容の返事を、

この”3つの事”が伝え、主人公がほんの少しずつ止まっていた時間を動かして行く、というストーリー。

 

ヒトは「愛」によって生まれ、「時間」によって育まれ、「死」によって”生”への価値を見出す。

「死」が言った、『死の先にある幸せの”おまけ”を見逃さないで』。

「死」とは生きて入れば誰もが経験する事。

家族の死、恋人の死、友人の死。

 

「死」は誰にでも起こり、誰にも止められない。

「死」はとても悲しいもので、乗り越えられないかもしれない。

しかし、死とは悲しいだけではない。

残された者に残されたのは悲しみだけではない。

そこにはきっと”幸せのおまけ”がある。と。

 

「死」は必ずしも悪者ではない。

「時間」は止める事も戻すこともできない。

「愛」は切り離す事はできない。

 

だから人生は素晴らしいのだと。

 

僕は映画を観て、このように感じました。

 

では今回はここまで。

 

へーしょ

 

2017年バスケ納め

 

どうも。

 

今日も寒いですね。

地元の北陸地方ではここ最近、ひどく雪が降っているようですね。

東北北部も雪がひどいようです。

仙台にやってきて、身をもって日本海側と太平洋側の気候の違いを感じます。

 

日本海側の冬は、晴れる日が少なく、雲が厚い。

どちらかというと、しっとりとした雪が降り、雪が積もりやすい。

雪かきをするとわかるのですが、雪が非常に重たいです。(笑)

あとは、北陸は乾燥しにくい。

これに関しては、本当に太平洋側の冬の乾燥には毎年泣かされています。

冬の時期は手と鼻先、唇が乾燥して皮が剥けて痛いです・・・

仙台に来るまでそんな事なかったのに・・・

 

え、歳のせいじゃないかって!?

まだ二十代前半なのにそんな事・・・

 

はい、今日は先ほどまでバスケをしていました。

そう、タイトルの通り、『2017年バスケ納め』です!!

f:id:he-sho:20171217194638j:plain

まぁバスケ納めっていうほど頻繁にバスケをしていたわけではないですが、

院試と卒業研究に追われていた去年に比べたら結構バスケをしている気がします。

 

上の写真のバッシュ、今年買ったのですが、

以前履いていたバッシュのソールにひびが3本一気に入ってしまい、

急遽買ったもので。

めちゃくちゃに滑るやんかーい。

ソールをよく見ると、

よくこんなソールをバッシュに加えたな、と思える形。

 

友人に、それ「外用じゃね?(笑)」と。(笑)

 

よく見て買うべきだった・・・

 

まぁ、しばらく履いたら外用で使うかな。

本当、切り返しの時とかほぼ毎回滑るから。

 

皆さんはバッシュを買うときはよく見て買いましょう。(笑)

 

そんなこんなで、今年も怪我なくバスケを楽しめました。

久しぶりに公式戦にも出たな。

 

社会人になったらクラブチーム探して入れてもらいたい。(笑)

 

来年は忙しいだろうけど、運動不足にならないよういに

定期的にバスケ続けようと思います!

 

では、今回はここまで。

 

へーしょ

 

”今年”と決めた事は今年中に、メリハリと

今週のお題「今年中にやっておきたいこと」

 

どうも。

最近、”メリハリ”を意識して、土日休日は研究室に行かない。と心に決めたへーしょです。(笑)

ダラダラと土日まで研究を持ち越すくらいなら、平日朝から晩までやったほうが心の余裕ができると思って。

それに最近、趣味(写真撮影)とかに時間を割いていない気がして、

やはり趣味に没頭する時間も必要かなと思います。

あとはこの時期、師走の大掃除という事で、今日も家にこもって朝から掃除と片付けをしていました。

性格のせいか、一度掃除をやり始めるとついつい凝ってしまって、

終わりが見えないんです。(笑)

 

はい、では今回のお題『今年中にやっておきたい事』です。

今年もあと半月ですね。

今年に関しては、過去一であっという間だったんじゃないかと思います。

↑この言葉毎年言っている気がする。(笑)

 

春から大学院で、春一番に学会があって、夏はインターン

秋冬は研究したり、たまにバイトしたり、飲みに言ったり。

秋冬の何もやってない感・・・・

 

あと数ヶ月で就活が解禁しますが、

いろんな分野の話をいろんな人から、いろんな機会に伺って、

余計に分野を絞れなくなってしまいまして。

 

今年中にはなんとか分野を絞って将来、やりたいことを定めたいなと思います。

将来自分が後悔しないような道選びというのは非常に難しい。

これから何があるかわからないのに、将来の自分を考えるのは大変だ・・・

 

 まぁそんなことはよくて(良くはないが)、本題に。

理系大学院生のへーしょが今年中にやっておきたいこと。

 

1.将来自分が活躍したいと思える分野を探す

2.研究結果を出して今年中に教授に報告する

3.部屋の隅々まで掃除する

 

今日掃除はしたんですけど、本当に細かいところまではしていないので、

できれば今年中にやりたい・・・(笑)

 

本当は年末に短期で留学に行きたかったが。

研究でやると決めたことがあるので来年までお預けです。

 

まぁこんなところですかね。

 

皆さんは今年、どんなことをやり残していますか?

または今年の残りにやりたいことはなんですか?

 

今年じゃなきゃいけない、今年中じゃなきゃだめなんてことは決してないのかもしれませんが、

やっぱり人間って区切りがあるとそれに従事て頑張れますよね。

ダラダラやっていてもしょうがない。

今年、今年あと2週間頑張りましょう。

そして楽しい年末・年始を迎えましょう。

 

ではここまで。

 

へーしょ