研究や就活に悩みながら、様々なことに思い巡らせる大学院生のブログ

就職においての悩み

どうも!

 

研究室の遠出イベントに寝坊してしまい、置いてかれて暇しているへーしょです。

朝6時半集合はキツイ・・・

 

今日の写真は”夜の仙台”

f:id:he-sho:20171014154624j:plain

 

さて、今日の話は『就職での悩み』です。

 

今現在、工学研究科に所属しているわけですが、

前にもお話しした通り修士課程後は就職を考えています。

そのためインターンに行ってみたり、自分で色々調べてみたり、先輩に話を聞いてみたりとしているわけですが、

そうやって色々と考えている時によく思うのが、

就職活動の際に何を”軸”にするのかということ。

 

つまりどういうことかというと、

特に今現在、僕はこれがやりたい!という就職の方向性、分野、職種などがまだ絞りきれていません。

そんな中、就職活動において何を”軸”するか、

 

『場所』『給料』『やりたいこと』『働き方』『社風』『将来設計』・・・

 

特に自分の中で迷っているのが、

『場所』『給料』『やりたいこと』『将来設計』です。

やりたいことというのは、”自分が将来、数十年その仕事をやっていきたいと思えるか”

ということ。

また、自分が興味をもってそれに打ち込めるか、ということです。

 

『場所』

今、自分が働く場所、拠点としたい場所として、

地元に帰るのも良いのではないか、というか地元に帰りたいなと思う時があります。

しかし、地元はかなり田舎なので、

あまり自分が求めるような仕事がない。

 

『給料』

将来的に自分が家族を養っていくとして、不自由なく生活させて上げれらるくらいの稼ぎが欲しい。

自分が親からそのようにしてもらったので、自分の家族にもそうしてあげたい。

 

『やりたいこと』

今、自分がやりたい仕事、仕事としてやりたいこととしては、

絞りつつあるが、本当にその仕事でいいのか、”今”だけの感情ではないのか(自分は結構飽き性です)

 

『将来設計』

長いこと働いて、少しずつ稼ぐのか、

若いうちに一生懸命働いて、将来はのんびりしたいのか。

いつごろに結婚したいか、いつ頃までにいくらくらい稼いでいたいか。

 

上記の4つだけではなく、その時々でいろんな悩みや迷う点があり、

就職するって色々考えて、大変だなって思います。

 

 

 

まだ時間があるといいつつも、もうそろそろ本格的に就職活動が始まるので、

いろんな職種のいろんな人に話を聞きつつ、少しづつ絞っていきたい。

 

へーしょ