研究や就活に悩みながら、様々なことに思い巡らせる大学院生のブログ

時間を余らせず、時間に追われず

今週のお題「2018年の抱負」

 

どうも。

今更ではありますが、明けましておめでとうございます。

 

2018年が始まってすでにもう1/3ヵ月が過ぎましたね。

時間が経つというのは早いもので・・・

 

昨年の暮れに書いた記事で下記のようなものがあります。

 

he-sho.hatenablog.com

 

昨年見たある映画をもとに、人生について「生きる」ことと「死ぬ」ことの

自分なりの解釈を書いたものです。

 

生きるということは死ぬことで、死ぬことは生きていた証で、

生と死に価値を与えてくれるものは時間である、と。

 

さっきのドラマでも言っていました。

1日3時間スマートフォンをいじっていると、

死ぬまでに数年間の時間をスマホに費やしていることになる。

 

トイレの時間も大体3年分くらいだそうで。

(流石に生理現象に費やす時間は換算しなくてもと思いましたが(笑))

 

ヒト一人の抱えることのできる時間には限りがある。

20代なら後5、60年程か、もしかしたら明日死ぬかも知れない。

 

そう考えたときに、自分はこれまで、十分に満足した!と言える”時間”を過ごしてきただろうかと、思えてきました。

時間を無駄にはしていなかったかと、

 

だから、というわけではないのですが、

今年の抱負は「時間を無駄にしない、時間をコントロールする」です。

 

時間を忘れるほど一生懸命になれる。

少しの時間も自分の生きている価値になる。

 

多分、こんな事ばかり考えながら生活していたら、

常に気を張って、疲れると思います。(笑)

 

だから、休むときは休み、何かをするときはとことんそのことに時間を費やす。

 

そういう生き方をしたいと思います。

 

言葉ではすごく簡単に言っていますが、

実際やろうと思うと、難しそうです。

 

が、今年は就活、修論、学会など、

やらなければならないこと、やりたいこと、大事なことも多いですし、

”時間を無駄にしないで、時間をコントロールして”

一年を過ごせたらと思います。

 

皆さんも、良き一年にしてください。

 

へーしょ

 

時間は大切である。