研究や就活に悩みながら、様々なことに思い巡らせる大学院生のブログ

Apple Watchは無くてもいいようで、意外と便利。ただそんなに使いこなせない。

今週のお題今年買ってよかったもの

 

どうも。

最近、実験の影響で生活習慣が乱れ、夜寝付けなくなっているへーしょです。

 

この時期M1でも忙しいんだなと実感しています。

去年の先輩はそんな感じはなかったのだけれど・・・

先週の金曜日から月曜まで朝から夜中まで実験だったな・・・

就活イベント挟んだけど結局夜は研究室でした。(笑)

 

さて、師走の時期がやってきました。

そろそろ年末大掃除の時期ですね!

 

今日は、今週のお題ということで『今年買って良かったもの』を。

 

単刀直入に、「Apple Watch」です。

 

f:id:he-sho:20171205224815j:plain

 

僕はApple Watchのseries2を購入したのですが、まぁ便利。

 

最近はseries3が出て本体がなくてもキャリア通信ができるとかで、

もっと便利になったんだろうなとは思うのですが。

 

僕自身にはseries2でも非常に便利さを実感しています。

 

何が便利かって、

いろんなサイトで機能は紹介していると思うんですが、実体験をもとにした記事って少ないんじゃないかと思うので、へーしょ自身の体験をもとにした便利機能を紹介。

 

1.iPhoneを忘れても元々繋いであったWi-Fi環境下だと通知が受け取れる。

まぁそもそも、Apple Watch付けたのにスマホ本体を忘れる僕自身にも問題はありますよね。(笑)

そんなことはともかくseries2ではWi-Fiという制限はありますが、スマホ忘れても通知が確認できるので便利です。

 

2.手が離せないような時でも緊急の用事が確認できる。

特に、仕事とか僕みたいな大学院生も、実験とかで手が離せないとかスマホを確認できる状況ではないとか、そもそもいちいちスマホを出して開いて確認するのが面倒くさいとかいう人にはかなりいいと思います。

僕自身、今夏に実験中にインターン先から連絡が来た時にApple Watch付けていなかったら完全に気づかなくて無視してた。っていう経験があって良かったなって思います。

他にはインターンの際に経験したのですが、関東の朝の満員電車、満員バス・・・

あれはかなり酷かった。

 

そんな時にイヤホンで音楽を聴いているへーしょ。

「朝からこんな人混み、憂鬱・・・。せめてノレる音楽でもと、選曲したいが・・・・

今手元を下に持って言って、痴漢とかに間違われたくないし」(笑)

そんな時、手をあげてても手首についているAppleWatchをさわれば選曲できる

 

どうですか?(笑)

痴漢に間違われるとか嫌ですよね。(笑)

インターン中に都会の朝の洗礼を受けて感じた便利機能です。(笑)

 

ただ、Apple Musicも他の音楽アプリもそうだと思うますが、リストから直接聴きたい曲を選択できないのが欠点

 

3.iPhoneを見失っても探せる。

皆さんご存知の”iPhoneを探す”機能。

あれをApple Watchからできるので見失ったり、起き忘れたりした時に便利だと思います。

ただ本体のように本格的に地図でわかるわけではなく、音を発してくれるようになるだけなので、実際に街中で失くした!とかでは使えないかなと。

 

まぁ、よく僕もスマホを見失うので使います。(笑)

 

4.アラーム機能が便利。

新幹線とかバスとかで一眠り。

何時には起きないと寝過ごすからアラームを・・・

でも音は出したくないし・・・

そんな時にApple Watchのアラームを使えば音を出さずに手首への振動で起こしてくれます。

 

まぁこんなところですかね。

他にも色々機能はあって便利だなとは思うんですが、今思いつくのはこんな感じ。(笑)

 

欠点といえば、電池の持ちが微妙。(笑)

ほとんど機能使わなくてギリギリ3日。

色々使うと1日で消耗しちゃいますね。

まぁしょうがないと言えばしょうがないのですが・・・

充電し忘れた時の”あーあ”感は何度か経験しています。(笑)

 

まぁ一番の売りはスマートに健康管理ができるという点でしょうね。

Appleは将来、全人類の健康データを一つに集約して管理するデータベースとかツールとか作りそう。

それで健康になって寿命も延びるのならいいのだろうけどね。

 

そんなに長生きしても、生きるのに辛いだけでいいことはないかも知れないけれど(笑)

 

まぁそんな社会ができると面白いですよね。

 

では今回はここまで。

 

へーしょ