研究や就活に悩みながら、様々なことに思い巡らせる大学院生のブログ

へーしょの大恋愛

f:id:he-sho:20171027215002j:plain

 

お題「ガチ恋」

 

どうも!

お久しぶりです。

 

ここ最近、研究室の方が忙しかったのと、インターンのESを書いたりと、

結構追い詰められていたので更新できませんでした・・・

昨日まで忙しくて、今日はサボっちゃいましたけど(笑)

来週のゼミは自分の発表だし、土日は研究室行って実験しようかな・・・

 

ところで今日の金曜ロードショーは”ハリーポッターと炎のゴブレット”ですね。

地上波ということでかなり途中が省略されていますが(笑)

母親がハリーポッターシリーズファンで、小学生の頃本を全部読まされたのを覚えています。

へーしょ、小学生の時はハーマオニーがめちゃくちゃ好きでした(笑)

それにしても、実際に魔法が使えたら楽しそうですね!(適当

 

では今回は『へーしょ:高校時代の大恋愛』です。

人の恋愛話なんて興味ないって?

ですよね(笑)

まぁ、それでもへーしょの中では人生で一番衝撃的な恋愛話だったので(笑)

だから懐かしいので、自分の中で思い出しながら書いていこうかなと、

 

自分が通っていた高校は進学校で県内様々な地域から生徒が通っていました。

まず、そもそもそういう学校でなかったらその人とは出会っていなかったでしょう。

 

・出会い編

 

初めて出会ったのは高校2年生のとき、

文理選択で理系を選択したクラス替えで。

 

高校2年生って年頃で、多感な時期なので、

人間関係とか、勉強とか、部活とか悩みがたくさんあったと思います。

でも、初めてその人と会った時は、すごく、なんか、引き込まれた(笑)

自分の中ではそれまで会った人の中でこんな人と付き合えたらって思った可愛くて、おしとやかで、優しそうな女の子でした(笑)

 

でも当時、同じクラスというだけで何の接点も、話したこともなくて、

今となっては何で仲良くなれたか不思議なくらいの関係でした。

 

初めて話したのは、メールアドレス教えてくれない?だったような気がする。

今考えてみるとただのナンパじゃんって思うくらい突然。(笑)

あの頃は若かった。

 

それから結構メールするようになったり、少しづつ話すようになったり。

話すといっても一言二言ぐらい(笑)

というか、話せる機会を伺って追いかけてた気がする・・・

部活帰りに同じ時間を狙って下駄箱向かったり、自転車置き場に向かったり・・・

あの頃は若かった。

 

それでも少しずつメールする回数も多くなって、

お互いに少しずつ知り合ったり、

別に付き合ってはなかったけど、朝の4時とかまでメールし会ったりしてたこともあった記憶が。

その子は自分よりも全然勉強ができた子だったから、その子と連絡するようになってちゃんと勉強するようになった(笑)

メールの内容は

「今日のテスト難しかったね」とか

休みの日に「こんなことしてた」とか、

家政婦のミタっていうドラマ面白かったよ」とか

なんか断片的だけれど、そんな感じのたわいもないような話だったんですが、

7年くらい経った今でも覚えています。

 

特に覚えているのが高校2年生の秋に行った沖縄修学旅行。

旅行中も夜によく連絡を取り合ってた気がします。

「今みんなでゲームしてる」とか

「初めてハブ酒見た」とか。

とにかくあんな簡単なメールのやり取りがとても楽しかったのを覚えています。(笑)

若い時って小さいことにでもドキドキしたり、楽しくなったり、悲しくなったり、

敏感な時期だったんだなって思います。

 

・告白編

 

メールアドレスを聞いたのが高校2年生の9月くらい、

そして知り合って間もなかったのですが、その年の11月22日(確かそんな日付だったきがする)に突然、何の前振りもなく電話で告白しました(笑)

 

答えは、あんまりよく覚えていないのですが、確か「付き合うっていうのがわからないから考えさせてほしい」だったような気がする(笑)

断られてはなかったけど、ショックを受けた記憶があります(笑)

 

それでも諦めずにメールしたり、少し会話したり、

あと今でも覚えてる自分でもバカだったなっていうエピソードが、

クリスマスに一緒に帰っていい?って誘って、クリスマスプレゼントにクッキーをあげたことだった(笑)

突然もらって、その子はすごい困惑していたのを覚えています(笑)

今思えば、相手からしたらいい迷惑だったんじゃないかと・・・

若いと、考えなしに何でもしちゃうから思い出すと怖くなる。

 

そんなこんなで告白して2ヶ月、次の年の1月に"NO”の返事をもらいました。

理由は覚えていませんが、すごいショックを受けていたのを覚えています(笑)

 

しかし、ここで諦めきれなかったのが若きへーしょで、

2月に入って、最後にもう一回伝えたい!と思って、2月12日の部活帰り、

雪が降ってる帰り道に途中まで一緒に帰り、別れ際にもう一度自分の気持ちを伝えました。

その時、その子は考えているようだったので、へーしょは返事を待たずに帰ってしまって、

そのあとしばらく歩いて帰って、いろいろ考えていると、

その子が雪の中走って追いかけてきてくれて、

"YES"の返事をもらいました。

 

それから付き合って、大学生で遠距離になるまで楽しい時間を過ごしました。

とさ(笑)

 

ものすごいグダグダした文章になってしまいましたが、へーしょには一生忘れられない大恋愛物語です(笑)

 

みなさんにもこんな経験ありますでしょうか。

たまに思い出してみると懐かしく、若いっていいなって思いますよ(笑)

 

では今回はここまで。

 

へーしょ